Instagram自動集客化ツール

[試乗]アルファロメオ ジュリアクアドリフォリオ。「まるでフェラーリ」は言い過ぎじゃない!

どうもシゴハチ-nero(@speciale-stsh)です。

アルファロメオのジュリアクアドリフォリオに試乗したのでインブレッションをしていきたいと思います。

ジュリア クアドリフォリオのインプレッション

飛ばすとかなり楽しいけど、6500rpmでレッドなのですぐ当たります。

ステアリングの遊びのなさと軽さ、ペダルタッチの軽さはフェラーリみたい。
カリフォルニアをさらに軽快にして速くした感じです。

BMWのハンドリングからさらに初期のヨーの立ち上がりが早い感じで、小さいF12って感じですね。

かなり良い車だと思いますが、ジュリア クアドリフォリオアをスポーツカーとして考慮するのであれば、例えばポルシェ ケイマンの方が車との一体感や対話性においてスポーツカーらしいと言えるかもしれません。

ジュリア クアドリフォリオはBMWをさらにスーパーカー寄りにした感じで、自分が運転している感覚はあまりないです。

街乗り兼遊びとか、スポーツカーが欲しいならケイマンを買いますね。
ジュリア クアドリフォリオはM4の形をしたカルフォルニアTって感じで、ケイマンやエリーゼみたいな遊び方をするより、スーパーカーみたいにとりあえずぶっ飛ばす車です。

ステアリングとペダルタッチの軽さ、足がゴツゴツよりもガチガチした感じは、BMWとフェラーリの中間で、フェラーリにターボつけてセダンにした感じですね。
内装がチープですが、外装はカーボンむき出しでかっこいいですね。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

藤鴎外です。 特段森鴎外のことは好きではありませんが、鴎外の響きにやられてしまいました。 ブルーワーカー系ブロガーで、青い服着てドロドロになりながら試乗記事なんかを書いています。