カメラ G1Xmark3をG1Xmark2ユーザーが見てきた。

カメラ G1Xmark3をG1Xmark2ユーザーが見てきた。

どうも藤鴎外@試すブロガー@fujiougaiです

僕は言わずと知れたG1Xmark2ユーザーなのでして、相当気に入って使用しています。

特に初めて購入したカメラという事もあり、まだまだ練習が必要だなあと思うことは多いのですが初心者にしてはかなりいい買い物だったと自負しています。

G1Xmark2の満足している点については以下の通り。

  • 並みの高級コンデジに使用されるセンサーサイズよりも大きな1.5型を搭載している。
  • マニュアル撮影が可能。
  • 星空撮影で軌跡を撮影する事もできる。
  • 光学5倍のズーム。
  • 5cmまで寄れるの飯撮りも出来る。
  • ミラーレスや一眼よりも軽くコンパクト。
  • レンズ交換なしでF2〜F3.9

と、まあ挙げていけばキリがないのですが今回はこのG1Xmark2の後継機G1Xmark3を触って感じた部分を書き出していきたいと思います。

G1Xmark2とG1Xmark3 両者スペックはこんな感じ。

G1Xmark2

  • センサーサイズ:1.5型(イメージ的にはマイクロフォーサーズとAPS-C の間くらい)
  • レンズ:24mm〜120mm F2.0-F3.9
  • サイズ:(幅)約116.3mm×(高さ74mm×(奥行き)66.2mm
  • 重量:540g
  • ファインダー:オプションにて購入の必要アリ。

 

G1Xmark3

  • センサーサイズ:APS-C
  • レンズ:24mm〜72mm F2.8-5.6
  • サイズ:(幅)約115.0mm×(高さ)77.9mm×(奥行き)51.4mm
  • 重量:399g
  • ファインダー:EVF

 

mark2からmark3へ、大きな違い。

上記のスペックを比べてみると大きく変わっていますね、まさに後継機といえる進化具合で羨ましくなる部分です。

  • センサーサイズのアップ
  • 画像処理エンジンの進化
  • ISO25800まで対応
  • 位相差AF
  • 手ぶれ補正機能の向上
  • サイズの軽量小型化
  • ファインダーの追加
  • 防水防塵
  • Bluetooth
  • USB充電対応

とまぁ、進化した機能についてはざっくりこんな感じ。

逆に悪くなった部分もありまして

  • レンズの明るさF2.0がF2.8になっている。
  • 最短撮影距離が5cmから10cm
  • ズーム機能が5倍から3倍
  • シャッタースピード調整幅も1/4000が1/2000に長時間露光についても60秒が30秒

上記、言わば後退した部分についてはかなり痛いと考えていましてレンズ交換が出来ない分少しでも明るいレンズが欲しいのに先代モデルよりも暗くなり、最短撮影距離についてもコンデジのメリットである

「サッとさり気なく撮影する」のも遠くから撮らないといけないと目立ってしまうので致命的。

ズームについては特にそこまで使わないので構わないのですが、シャッタースピードの幅が狭くなるのはちょっとどうなのかな?と思ってしまいます。

実際に触ると感覚は変わる、これ欲しい。

スペックなどを調べてみましたが、やはりモノを触ってみないとなんとも言えないのがカメラなのでちょっと触ってみたところ、結構違うところがあり、面白かったです。

まずは愛機G1Xmark2にて撮影したもの。オートで撮影しました。

次にG1Xmark3で撮影したもの。

ちょっと比較してみてもらいたいのですが、これやっぱりちょっとボケ味とか違いますよね。しかも結構。

あと被写体がしっかりと描写されているように思います。

双方オートで撮影したものですが、結構差が出ますね。

mark3の方が優れているのは当然のなのですが、僕が使用するmark2もそこそこすごいレベルなんだなと実感します。

価格についてもmark3は13万円近いバリューですが、mark2はこの機能性でバーゲンプライスの8万円を切っており、5万円の差を感じるかどうか?というところになります。

ただし処理系統のパワーアップは素晴らしくシーンセレクトについてもモタつかずにスルスルと画面移動できるのはポイント高いし、結構カメラで撮影するときはスピードが重要な場面も多いので新型も積極的に選びたい部分ではありますね。画質については言わずもがな、なんですがセンサーサイズのアップに伴い画素数まで上がったので16G程度のSDだとすぐに一杯になってしまいそうです。

今回RAWで撮影しましたが、mark3重くて、僕の持つポンコツPCはかなり処理に時間がかかりました。

金銭的に余裕があるならmark3をオススメしたいし、カメラ小僧に今からなるけどコンパクトでオススメは?って聞かれたらmark2で十分な様に思います。

ただし僕が今後買い替えるならmark2をサブにEOS Rあたりのフルサイズミラーレス機を購入すると思われます。APS-Cでも十分かなと思ってたのですがどうせ高みを望む性格なので、最初からフルサイズ買っておくほうが幸せになれる気がするんですよね。

そういう意味合いではコンパクトの方もRX1M2あたりを購入するほうがいいかもなんですけど、防水防塵のmark3の魅力には勝てそうにないですね。

カメラ G1Xmark3をG1Xmark2ユーザーが見てきた。まとめ

とにかく完成度が高かったのはもちろんで、カメラとしての性能向上は先代mark2を軽く超えますね、ユーザビリティもかなり高いです。

ただし10万円を超えるコンデジと考えるとちょっとミラーレスまで手が届いちゃう価格帯になるので、高機能サブ機で購入するなら、もしくはメイン機これ一本で突き進むならいいんじゃないかと思います。

mark2よりも扱いやすいです。

ただ改めて最新機種と比べてもmark2の出来はやはり一時期フラッグシップと言われただけあって十分すぎるスペックだなと思います。

僕はカメラのキタムラで中古の購入をしましたが、正直抜群に良かったです、半年の保証も付きますのでかなりお得です。

[カメラ]最近ハマっている長時間露光にて撮影した場所と作例を紹介。脱線アリ。

2018.07.27

[カメラ]車で2時間で撮影時間40分ほど、星の撮影をしてきた。

2018.07.22

[カメラ]G1Xmark2をガチレビュー、初心者向きカメラかどうか?作例約150枚以上用意したから判断してほしい。

2018.06.30

8万円以下で買える初心者でも扱いやすそうなコンデジ5選を紹介する。

2018.05.06

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

藤鴎外です。 特段森鴎外のことは好きではありませんが、鴎外の響きにやられてしまいました。 ブルーワーカー系ブロガーで、青い服着てドロドロになりながら試乗記事なんかを書いています。