タバコからプルームテックに変えてから明らかに変わった3つの体調。

タバコからプルームテックに変えてから明らかに変わった3つの体調。

どうも藤鴎外@試すブロガー@fujiougaiです。

紙巻きタバコからプルームテックへ変えてみて大きく変わった点としてタイトルの”体調”があります。

プルームテックに変えてからは体調について本当に見違えるほど変わったと感じており、紙巻きたばこは確かに美味しいものの、やはり健康第一だなと感じたので、どういった点が変わったのかをお伝えしたいと思います。

寝起きが辛くない

まずは寝起きがすっきりと目覚められる点ですね。

紙巻きたばこ喫煙時は凄く体が重く、瞼も重く、起きるのにしばらく時間が必要だったのに対し、プルームテックに変更後大体一か月後くらいには「スッ」っと目覚める事が出来るようになりました。

ダラダラと布団の中で過ごすこともなく、朝も辛くないのは個人的には大きな収穫でした。

そして、寝起きの一服も必要なくなったので経済的と言えますし、部屋のにおいも以前よりマシなのでメリットばかりですね。

個人差はあるかもしれませんが、僕にとっては大きな体の変化ですね。

歯の黄ばみが減る。

以前「訪問歯科」で仕事をしていたのですが、その時”喫煙歴数十年”のおじいさんや、おばあさんを見てきましたが正直見ていられないほどの黄ばみ、黄ばみだけならまだしも口腔内の環境が悪くて多くの方が歯を無くして入れ歯に変えていました。

僕自身も喫煙者ですので「将来こうなるんだろうな」と思っていたのですが、プルームテックは何を燃やしたりして発生した”煙”ではなく”水蒸気”ですので歯への影響なども少ないかと思われます。

実際、歯医者へ行って歯石除去の治療を受ける際にも「あれ?タバコやめた?」なんて言われましたので効果的と言えそうです。

歯への影響に付随して口腔環境にも紙巻きたばこ比較で言えばかなりマシなのだと言えそうです。

頭痛が減る。

これについては僕だけかもしれません。

偏頭痛持ちの方で喫煙者の方も試してもらいたいのですが、僕が紙巻きたばこを吸って、しばらくすると頭痛がしてくるんですよね(やめろよって思うかもしれませんが、タバコはそれでもやめられないんですw)

そこから更に喫煙すると頭痛がひどくなるのですね。

それがプルームテックに変えてからは随分と頭痛が起きる頻度が少なくなってきたので、もしかしたら紙巻きタバコが原因でそうなっているのかもしれません。

もし「タバコ吸って偏頭痛が起きる」方はプルームテックに変えてみてください。もしかしたら頭痛薬より安く済むかもしれません。

タバコからプルームテックに変えてから明らかに変わった3つの体調。まとめ

ザッと僕が感じた「タバコ→プルームテック」で得た体調の変化を3つまとめてみました。

他にも簡単に体調に関するもの挙げると

寝起きに一服して歯を磨く歯ブラシによって「ウエッ」ってなるのが無くなる。

食事が美味しくなった。

目に大ダメージのタバコの煙が入らなくなった

などがありますが、基本的に「体に悪いもん吸ってたなあ(おいしかったけど)」って感じですね。

タバコからプルームテックに変えてから明らかに変わった3つの体調。

2018.10.26

プルームテックと紙巻きたばこの違い、薄毛の予防になり得る?

2018.10.14

タバコと薄毛・ハゲの関係が明らかに!?ちょっとこれノーベル賞モノだぞ!

2018.10.13

アイコスの互換品は「ACE」で決定!使用感とメリット、デメリット、メンテナンスなどを公開。

2018.10.11

[レビュー]アイコス互換品ACE。アイコス買う前ならACEがおすすめ。

2018.10.05

最後の紙巻きたばこを吸い終わったら書き終える記事。紙巻きたばこよ、さようなら。

2018.10.03

プルームテック雑感、モカのみか?喉のいがいがとしゃっくり。

2018.06.08

ヘビースモーカーがプルーム・テックに変えたメリット・デメリット、感想や味などについて

2018.05.12

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

藤鴎外です。 特段森鴎外のことは好きではありませんが、鴎外の響きにやられてしまいました。 ブルーワーカー系ブロガーで、青い服着てドロドロになりながら試乗記事なんかを書いています。