[ニュース]Aクラスセダン2019年春発売予定!?かなり気になる一台。

[ニュース]Aクラスセダン2019年春発売予定!?かなり気になる一台。

どうも藤鴎外@試すブロガー@fujiougaiです。

2018年11月18日に販売が開始されたAクラス(W177型)

4代目となるAクラス。

コンパクトカーの枠ながら先進技術が満載のプレミアムコンパクトですが、僕が注目しているのはAクラスセダンなんですよね。

一時日本での発売はないのでは?と噂されていましたが、Aクラスセダンが日本でも導入されるのでは?と真逆の噂が聞こえてきました。

その内容がタイトルにある通り2019年春に発売予定との情報

Aクラスセダンのスペック

サイズについては全長×全幅×全高=4549×1796×1446mm

これらの数値の端数は日本では繰り上げもしくは”5”の倍数で表示されるので書き換えるなら4560×1800or1795×1450or1445mmとなると予想されます。

また市販車では最高レベルのcd値の0.22とされており燃費性能も期待できる感じですね。

駆動形式についてはAクラスベースなのでFFとされています。

搭載されるパワートレーンは

1.3L/2Lの4気筒ガソリン

1.5Lーディーゼル

とされています。

またトランスミッションについて全モデル7段DCTが採用される模様。

また6速MTや4WD(4MATIC)もあるようでして、このクラスに詰め込むだけ詰め込んだ感じですね。

Aクラスセダンへの期待

まず僕が注目するのは”最安のメルセデスのセダン”という点です。

内装の質感などはどうなんでしょうね、画像を見る限りはある程度プラスチックを使用しているはずですが、↓の画像では手に届く範囲はソウフトパッドを使用していないとかなり安っぽい車になってしまいそうですよね。

あとはそもそも人を後部座席に乗せても問題ないの?など考えますが、僕の予想ではさすがに数時間もゆっくり座ることはできないにしてもそれ相応には対応力があるんじゃないか?と考えています。

また、モノを積むのにも十分な広さだと思います。

でも一番の期待は安全性ですよね。

メルセデスのセダンに乗るってのはそこが大きいんじゃないかと思っています。

また、上記の情報によれば走りも期待してもいい感じだそうです。

一株の不安も

僕は”4ドアクーペ”のジャンルが大好物なのですが、現行展開されるCLAとの食い合い、もしくはCLAが廃止されるのはやめてもらいたいのが本音です。

正直CLAのリアは人が乗るには狭いのですが、あのスタイリングは中々美しいんじゃないかと思っています。

顧客の若返りの為に導入されたCLAを含むAクラスベース車なので、セダンはセダン4ドアクーペは4ドアクーペでそれなり需要はありそうなのでメルセデスジャパンさん許したって下さいw

また、新たな情報が入り次第更新していきたいと思います。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

藤鴎外です。 特段森鴎外のことは好きではありませんが、鴎外の響きにやられてしまいました。 ブルーワーカー系ブロガーで、青い服着てドロドロになりながら試乗記事なんかを書いています。