Instagram自動集客化ツール

[カメラ]G1Xmark2を購入。一週間実写レビューとアイフォン7との比較とかいろいろ。

 

G1Xmark2

[カメラ]G1Xmark2を購入。一週間実写レビューとアイフォン7との比較とかいろいろ。

どうも藤鴎外@試すブロガー@fujiougai)です

さて、以前の記事でも紹介していたカメラを購入しましたので、さっそく一週間ほどの正直な感想をと思います。

8万円以下で買える初心者でも扱いやすそうなコンデジ5選を紹介する。

2018.05.06

[カメラ]G1Xmark2をガチレビュー、初心者向きカメラかどうか?作例約150枚以上用意したから判断してほしい。

2018.06.30

以前の記事では5選をチョイスしてみました。そしてその中でも僕が第一候補(本当は新型が良かった)として考えていたモデルが状態も良く格安で購入できたのもあって最後の方でちょっとご紹介していこうかと思います。

ではまず、何故G1Xmark2を購入したのか?

理由は簡単で中途半端なモデルを購入したくはなかった為です。

というのも、G1Xmark2人世代前ですがキャノンが展開する高級コンパクトデジタルカメラの中でもフラッグシップ、つまり最高峰のモデルであること、もちろん下位グレードであるG7、G9など魅力的な価格帯でかつ性能も高いのは承知していました。ソニーのRX100も素晴らしいらしく高い評価だと何度も記事を読みました。

それでも譲ることが出来なかった事はただただ「センサーサイズ」が他の機種よりも大きいということ。

このセンサーサイズが大きければ単純に多くの光を集めることが出来て暗い場所などでもしっかりと活躍してくれるので、様々な場面で活用できるようになる+描写力が高くなるんです。

そして、どうせ高い買い物なのだから長く愛用したい事、1型センサーだとすぐに納得できなくなってしまうと思った事もあり、G1Xmark2の購入に踏み切ったのですね。腐っても鯛という言葉だけあって型落ちといえど最高峰は最高峰なわけです。

更にG1Xmark2を踏み切った理由がデザインです。

 

 

見ていただければわかると思いますがゴツゴツとしておりかなり武骨なデザインです。

そしてサイズも小さいとは言えない決してコンパクトなどと口にできないサイズ感。そして重量。

この塊感がどうにも僕の感性に響いてしまったのです。ポケットに入るサイズがいいなと思いながら気づけば「漢感(オトコカン)」に惚れていたのは車選びにも通ずる部分なのかなと思いましたね。見た目はアレが好きだけど、操作感や楽しさでこっちを選んでいたなんて感じで。

以上がG1Xmark2を選んだ理由ですね。

では実写と合わせてこの一週間で感じた良かったところや足りないところをレビューしていきます。

※ド素人ですが、ド素人なりのことは書いていますので、素人の方には参考になるかと思われます。

 

G1Xmark2やっぱ全然違うwスマホやアイフォンは話にならんw

まずは下の写真を見ていただきたい。

すべて撮影ごG1Xmark2に搭載されるwifi機能でアイフォン7に送信してからここにアップしたもので一切の加工は無し。

G1Xmark2で撮影 ネコ

G1Xmark2で撮影 お肉

G1Xmark2で撮影 お米

撮影の技量については、もうごめん。そんなんいきなりは無理やって。

けれど、写真の質感を見ていただきたい。

アイフォン7で撮影、ミニのオモチャ

アイフォン7で撮影 ケーキ

明らかに画像の粒が荒いことが伝わるだろうか?

「この程度の差か」と感じる人もいるかもしれませんが、この差が数ある「インスタ映え」に埋もれない綺麗な画質と背景ボケの演出です。

比較画像も一応は撮影してみました。G1Xmark2とiphone7両者ともHDR(ハイダイナミックレンジ)撮影にて。

G1Xmark2とiphone7で置物にフォーカス

G1Xmark2にて撮影。置物にフォーカス

iphone7にて撮影。置物にフォーカス

 

 

G1Xmark2とiphone7でバーキンにフォーカス

G1Xmark2にて撮影。置物にフォーカス

iphone7にて撮影。バーキンにフォーカス

やはりボケ味という点においてはスマホではとてもではありませんが勝ち目はありませんね。

ただ実際の部屋の色味はiphone7の方が忠実ではあります。

軽くiphone7のスペック

  • 小型裏面照射型センサー
  • 1200万画素
  • F値1.8

軽くG1Xmark2のスペック

  • 1.5型センサー
  • 約1,280万画素(アスペクト比が3:2時)
    約1,310万画素(アスペクト比が4:3時)
  • F2.0(W)-F3.9(T)

レンズの明るさだけがiphone7の優位である部分ですね。

まあガタガタとスマホとカメラを比較するのはナンセンスなのは百も承知なわけですが、最近どうにも「スマホカメラはコンデジ。ミラーレス・一眼を超えた」などという人がいるのですが、何をもって超えたというのだろうか?と思うのですよね。

勝っているのは携帯性程度で僕が大好きでカメラに定評のあるHTC社のスマホでもさすがに画質や夜の撮影などでカメラに太刀打ちできないわけで、確かにスマホのように持ち歩きが容易で場所を取らずに写真を撮ることが出来るのは魅力ではありますが、それを補って余りある魅力ある映像を残すことが出来るのがカメラなんじゃないか?と思うんですよね。

そもそもスマホ高いしね。戯言はさておき。

こちらも参考に。

G1Xmark2で撮影 星空

これは三脚なぞ高価なモノをもっていないド素人の僕が手持ちで「星空撮影モード」で撮影したもの。

ノイズが目立ちますが、ちゃんとした撮影環境であればおそらく簡単に星空撮影ができると思います。

 

ここからはG1Xmark2のちょっと悪いところ

この記事を読まれている方で検索流入からいらっしゃる方も多いと思いますが。

ブログやキュレーションメディアでいろんなレビュー記事を読んでいて「あ~重いのね」「操作性が玄人よりなのね」と様々な情報が蓄積されているかと思います。

改めてカメラド素人の僕、ゆとりの藤鴎外はスペック表では分からない、全然見当違いなことを書きますね。

  • シャッタースピード優先モードでシャッタスピード触っても反映されず、マニュアルモードでしかシャッタースピード固定できない。(やり方わかる人教えてください、まじで何のためのシャッタースピード優先なのか)

以上。

今のところ僕が分かっているダメなところってここくらいしかなくて、ド素人の僕でも概ね満足していて、職場とかにも持ち出しています。

ちょっとG1Xmark2作例

 

G1Xmark2で撮影 川

G1Xmark2で撮影 葉っぱ

G1Xmark2で撮影 花

一切興味のなかった花なんかも写真に収めちゃったりするあたりにド素人感が漂っていますね。

G1Xmark2で撮影 クラウン

もちろん車だって撮っていますよ!

 

さて、G1Xmark2をちょっとお得に購入できたからシェア

楽天やamazonで飼うのも良いとは思うのですが

 

 

僕がおすすめしたいのは「カメラのキタムラ」での購入です。



僕は中古での購入でしたが、



中古カメラといえど高額です、そんな高額な買い物を保証など一切ないメルカリや楽天などで購入するのは少しリスクが高いように思うんですよね。

そこでキタムラですよ。購入方法は安心で簡単。

  1. 中古の品を全国から探す。
  2. 近所のキタムラに送ってもらう。
  3. 近所のキタムラへ実機を見に行き店員さんとチェックをしながら購入もしくは気にくわなかったらやめておくことも可。
  4. 一万円以上の買い物の場合は半年保証も付いているので安心。

とまあ、近所に送っといてもらって購入しないってのは人情的にしんどいものがありますが、やはり大きな出費ですから十分に吟味してからじゃないと後戻りできませんからね。

僕は本当に見たかった機種はG1Xmark3という新型でしたが色々と物色の後のG1Xmark2でした。

さて、そんなこんなで一週間のG1Xmark2レビューやらなんやらでした。

また次の機会にでも作例をバシバシあげていきます&試乗などはこれで撮影していこうと思います。

G1Xmark2で撮影 カエルの王子様

[カメラ]G1Xmark2をガチレビュー、初心者向きカメラかどうか?作例約150枚以上用意したから判断してほしい。

2018.06.30

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

藤鴎外です。 特段森鴎外のことは好きではありませんが、鴎外の響きにやられてしまいました。 ブルーワーカー系ブロガーで、青い服着てドロドロになりながら試乗記事なんかを書いています。