Instagram自動集客化ツール

[購入]フェラーリ 458イタリア購入記 #5

[購入]フェラーリ 458イタリア購入記 #5

どうもシゴハチ-stsh(@speciale-stsh)です。

[購入]フェラーリ 458イタリア購入記 #5

2018.12.08

[購入]フェラーリ 458イタリア購入記 #4

2018.11.30

[購入]フェラーリ 458イタリア購入記 #3

2018.11.23

[購入]フェラーリ 458イタリア購入記 #2

2018.11.16

[購入]フェラーリ 458イタリア購入記 #1

2018.11.02

突然ですが、久しぶりに車を買おうと思い至ることがあり、実車を見に行ったら買ってしまいました。
それまでの経緯をまとめてみようかと思います.
前回記事では

  • 458購入のきっかけ
  • いざフェラーリの購入の話

をさせてもらいました。
今回は「458イタリアの納車」と「458イタリアに乗ってみて」をお話していこうと思います。

458イタリアの納車

購入して約2週間後の2018年10月末に納車となりました。

納車してすぐ運転した感想としては、久しぶりの運転だったこともあり、楽しさよりも怖さの方が大きかったです。

ェラーリに関してはF355、F430、カリフォルニア、F12、488GTBは運転したことがあったのですが、F355やF430で感じた吹っ飛びそうな感じや、カリフォルニアやF12で感じた急激なロールは458イタリアにはなく運転しやすく感じた点ではありますが、洗練された高級車のような488GTBと比較するとかなり荒々しい車だと感じました。

458イタリアはそれまでのフェラーリで感じるようなボディの弱弱しい印象やタイヤの設置感に乏しくふらふらした印象は全く感じず、ボディに関してはしっかりしているものの、内装がミシミシなるのはそれまでのフェラーリと同様でした(笑)  このあたりがすべて改善してきたと感じるのは488GTBからで、458イタリアはボディはかなり強くなった実感はありますが、他は良くも悪くもフェラーリだからって許してあげる感覚が必要です(笑)

しかし、そんなものはどうでもよくなるようなエンジンの良さや内装の雰囲気の良さ等、運転すると全てが人を楽しませてくれるような車です。

特に回せば回すほど回りたがるようなエンジンと、オーバー気味ながら予想を超えて曲がるハンドリングの感覚、内装の革の匂いに関して、ずっと車内にいたくなります。

納車して最初の1か月は1000kmほど乗りました。

458イタリアに乗ってみて

ざっくりと458イタリアのレビューを書いていきます。

外装について

デザインは自分の中では最も好きな車の一つです。特にフロントからリアのフェンダーの間のドアのくびれが最高ですね。

さらに、後ろ姿も458と430は最高だと思います。

センター3本出しマフラーもF40以来かと思いますが、一目で458とわかるデザインで好き
です。

内装について

ミシミシいう点と、単に素材で見せているだけで樹脂等は良くなさそうな内装ですが、そんなのがどうでもよくなるような雰囲気を出しているデザインだと思います

自分の車は純正オプションでカーボンが入れられる部分は全部カーボンになっているかと思いますが、その点も特に気に入っている点で、さらにカーボン以外の部分はベージュの革に覆われていて色のメリハリが好きです。

そして乗った誰もが革の匂いが良いって言いますが、これは自分の経験上はイタリア車だけの匂いである気がします。

フェラーリのカーボンLEDステアリングに関しても、運転していてアクセルを踏みたいって思わせる演出が凄く良いと思います。

走りについて

今のスーパーカーはどれに乗ってもとりあえずほとんど全部速いです。

性能に関してどうこうというより、自分の運転した感覚に合うかという点を重視すべきと感じますが、その点で458イタリアは自分の感覚にぴったりです。

回せば回すだけ回りたくなるキレのあるエンジン、フロントが軽く軽快なハンドリング、手前から徐々に効くブレーキ、腕
と足をまっすぐ伸ばせるようなシートポジション、ほとんど全てが自分の感覚に合っていると思いました。

乗り心地について

最近の車の感覚からすると硬いです。

自分はほとんどバンピーモードにしていますが、それでも硬く感じます。

20インチの純正オプションホイールですが、21インチとかを入れて車高下げている方はどんな乗り心地になるのか想像できないので、自分はここはいじる予定は今後もありません(笑)

最後に

以上でレビューですが、これからはフェラーリのある生活や維持などお金や駐車場事情など、オーナー目線での記事を書いていこうと思います。

コメントを残す