[購入]フェラーリ 458イタリア購入記 #3

[購入]フェラーリ 458イタリア購入記 #3

どうもシゴハチ-stsh(@speciale-stsh)です。

[購入]フェラーリ 458イタリア購入記 #5

2018.12.08

[購入]フェラーリ 458イタリア購入記 #4

2018.11.30

[購入]フェラーリ 458イタリア購入記 #3

2018.11.23

[購入]フェラーリ 458イタリア購入記 #2

2018.11.16

[購入]フェラーリ 458イタリア購入記 #1

2018.11.02

突然ですが、久しぶりに車を買おうと思い至ることがあり、実車を見に行ったら買ってしまいました。

それまでの経緯をまとめてみようかと思います.

前回記事では

  • ポルシェ 987ボクスターSの売却
  • 改めて車探し

のお話をさせてもらいました。

今回はちょっと個人的な、独立のお話と車の購入を意識しはじめた話をしたいと思います。

独立へ

そうやっていろいろな車を考慮している間に車への気持ちは強くはなりました

しかし、より仕事を充実させることを通して好きなことをたくさんしようという気持ちのほうがさらに強くなっていきました。

2016年に札幌から東京へ引っ越し、東京の首都高や関東の観光地へ行くことで車に乗る楽しさをさらに実感。

ですが、仕事を増やし続けることで車に乗る機会そのものがなくなっていきました。

そのため、車に乗る理由が次第に「バッテリーがあがらないように10日に1度程度動かそう」というような感覚。

もう犬が好きでない人が犬の散歩を義務でやるような感覚となっていったように思えます(笑)

その結果、以前書いた20代で458イタリアを購入しようという考えはなくなっていきました。

そして、2017年の秋頃からは車の購入はほとんど考えなくなり、独立に向けて動き出しました。

行動し始めてからは、テナントがなかなか決まらず、自身で毎日検索することや問い合わせ、早朝や夜に現地調査を繰り返していき、半年間ほど経過してようやく見つけることができました。

申し込みを入れても先に入っていたもの、周囲の店舗との関係で入居が難しいもの、問い合わせてからや実際に内見してから自身の構想にとっては帯に短し襷に長しとなってしまうもの、このようなものを毎週のように経験しなかなか決まりませんでしたが、ある日突然これはと思うものがあり即現地へ見に行って決まりました。

不動産は縁ものと言いますが、自分の基準をしっかり決めて行動しその基準に沿って待つこと、行動する中で考えて柔軟に基準も変化させていくことを改めて重要だと感じました。

これは自身にとっては、車選びや時計等の好きなものを選ぶ際の基準でも似ている点であり、何でも自分で考えて好きなものを選ぶから楽しく、何もしないで待っていても好きなものがある日突然出てきて人生が勝手に変わるということはなかなかないと思っています。

そして、行動し始めてから半年はあっという間にすぎ、ほとんど車を運転する機会はなかったですね。

2018年の春から夏にかけて独立の準備が整ってきて、それから独立までの期間は2か月ほど地元や海外にいきました。

行先は秘境に行きたかったこと、久しぶりにスキューバダイビングをやりたかったことから、1か月程度パプアニューギニア等へ行ってきました。

そして帰国次第、独立しました。独立へ向けて動き出してから、ここまでの間は車を運転する機会も、購入しようと思って行動したこともほとんどなくなっていましたね。

車の購入を意識し始める

独立してからは、車での移動も必要になる場面も感じることがあり、車の購入も意識するようになりました。

購入したいと思える車の条件として、街乗りでも気軽に楽しめるクーペのスポーツカーでした。

自分にとって最も楽しめる車として、街乗りで気軽に乗れてスポーツカーとしても楽しめるDCTかもしくはレスポンスの良いトルコン式ATであること、今の時代どんどん減っている高回転型の大排気量のNAエンジンであること、この2つが特に重要な要素です。

特にNAは今乗っておかないと今後どうなるのかわからないという点からも、かなり意識した点でした。

さらに、最近のスポーツカーは足回りもしなやかなものが多く、以前乗っていた車がダウンサスを入れてインチアップしていたため硬かったこともあり、純正では自分の乗った限りはだいたいどのスポーツカーも街乗りに使えると思いました。

街乗りでも気軽に乗れると、普段の運転が常に楽しく、その結果、愛着も湧いて、長く楽しく乗り続けられると感じたので、上記を満たす車を考えていました。

 

コメントを残す