Instagram自動集客化ツール

[購入]フェラーリ 458イタリア購入記 #2

[購入]フェラーリ 458イタリア購入記 #2

どうもシゴハチ-stsh(@speciale-stsh)です。

[購入]フェラーリ 458イタリア購入記 #5

2018.12.08

[購入]フェラーリ 458イタリア購入記 #4

2018.11.30

[購入]フェラーリ 458イタリア購入記 #3

2018.11.23

[購入]フェラーリ 458イタリア購入記 #2

2018.11.16

[購入]フェラーリ 458イタリア購入記 #1

2018.11.02

突然ですが、久しぶりに車を買おうと思い至ることがあり、実車を見に行ったら買ってしまいました。

それまでの経緯をまとめてみようかと思います.

前回記事では

  • 458イタリアを選んだ理由
  • ポルシェ 987ボクスターSの購入

のお話をさせてもらいました。

今回はそのボクスターを売却し、改めて様々な試乗を通して感じたことをお話していこうと思います。

最初の車の売却へ

 


ボクスターの売却を考えるに至り、次の車をどうしようかも考えました。

その時、次の車としてすぐ浮かんだのが、大学生の時に買おうと決めていた458イタリアか458スペチアーレでした。

ボクスターはオープンカーでしたが、オープンカーは屋根を開けたときは楽しいものの、普段の運転では自分はそれほど屋根を開けて運転しませんでした。

また、車の自分だけの空間で自由に楽しむという感覚が自身の運転の醍醐味と感じていました。

皆さんも、一人で車に乗る際は、車内では一人で歌いだしてしまう人も多いかと思います(笑)

歌うかどうかは別にして、あの感覚になれることが車の楽しみの一つであると感じるので、自分はオープンよりクーペの方が好きだと感じました。

また、MTであったため、運転した際は凄く楽しいものの、気軽な気持ちで東京都内では街乗りで使おうとは思わなくなり、運転する前にこれから運転しようという強い気持ちが必要となりました。

その結果、2017年8月に3年程乗った987型ボクスターSを売却することに。

売却時には次の車が確定していなかったこと、一度車がない生活を通して本当に欲しい車は何であるのか実感してみようと考えたこと、これらの点から、車を売却するのみで購入はしませんでした。

車探し

車の売却後は、自分が欲しいと思うような458イタリアを探していましたが、ほしいと思える条件に合う車が少なくなかなか見つかりませんでした。

また、東京へ住むようになってからは基本的にほとんど毎日仕事を入れており、車に乗ることを考えるより、今後の仕事の展開のほうに興味が移っていました。

そのため、本気でほしいと思える車が見つかるまでは車は買わずに、今やりたいことを全力でやろうと思い、仕事の合間に乗ってみたい車の試乗や見てみたいと思う車を実際に見に行っていました。

そんな生活を半年ほど続けている中で、運転してこれは良いと感じた車は、ランボルギーニのウラカン ペルフォルマンテとアヴェンタドールS、フェラーリの488GTBとカリフォルニア、マクラーレンの570S、ポルシェの981のケイマンGTSでした。

この時、488GTBの登場で458イタリアはもう販売しておらず、試乗する機会がなくなってしまったのでどんな車かわかりませんでした。

この中には友人に運転させてもらった車も含まれていますが、本気で欲しいと思うかどうかは運転してみて感覚が一致しないとわからないと自信は考えているので、借りることができて非常に幸運だったと思っています。

以前の自己紹介でも書きましたが、自身が自然とその車になじんでいることが最も重要なことと考えていたので、個人的にいろいろな車に乗ってみることは非常に重要なことと考えています。

これについては自己紹介記事「もう一人のブロガーシゴハチーstsh」でもお話しています。

そのため、自分は自分の車に乗ってみたいと思う人は、車を大事にする気持ちと欲しいという熱意がある人に関しては、横に乗るだけでなく、積極的に運転してもらっても構わないと考えています。

綺麗な女性なら無条件で乗せてしまうかもしれませんが(笑)

話が逸れましたが、そういう経験を通して気持ちが強くなることや、自身が変わることも多いと感じています。

 

コメントを残す