Instagram自動集客化ツール

[動画]1001馬力のブガッティベイロンVS 537馬力のジュークRが対決、衝撃的すぎる結末。

[動画]1001馬力のブガッティベイロンVS 537馬力のジュークRが対決、衝撃的すぎる結末。

 

ブガッティベイロンとジュークRのドラッグレースで1マイル(1.6キロ)と1/4マイル(400m)の競争です。

軽くブガッティベイロンについて

エンジンはW16エンジンでV8気筒×2に+4ターボチャージャーを搭載するまさにモンスターカーで、ミッドシップマウントされた8.0Lの排気量を持つW型16気筒エンジンは4基のターボチャージャーにより過給し1001PSを発生。

厳しい冷却条件を満たすため冷却水は50L(スカイラインやフーガなどで9Lなので半端じゃないですね。)、エンジンオイルは23L(7シリーズで7.5Lほどですのでやはりぶっとんでますね。)。

駆動方式は4WD。

加速性能については、発進から100km/hまで2.5秒で加速、200km/hまでは7.5秒、300km/hまでは16.7秒、0-200mは6.6秒、0-400mは9.95秒、そして最高速度はメーカー公表値「407km/h」。ただし最高速に達するまでには11kmも必要で更に停止のことも考慮しブレーキングに500mが必要なため、最高速を出すには最低11.5kmの直線が必要となります。また驚くべきは燃費で407km/hのトップスピード時の燃費は0.8km/Lとなり、100リットルの燃料タンクが12分で空に・・・(燃費を考える人がブガッティを購入するとは思えないので良いかw)、その間の走行距離はわずか80kmとなります。ちなみに組み合わされるトランスミッションは7段DSG(クラッチペダルがない2ペダル方式)

エンジン:8.0リッターW型16気筒
パワー:最高出力1014ps
最大トルク125kgm
トランスミッション:7速DCT
0-100 km/h 2.5秒
トップスピード: 410km/h
駆動:4WD
車両重量:1990kg

 

こちらも軽くジュークRについて

パっと見た感じではそこらへんの道を走っているジュークとかわらないのに、備わるエンジンはGT-Rと同じくV6エンジンでその出力は「537馬力」でロールケージや前後エアロやオーバーフェンダーはもちろんカーボンでとにかく手作業での工程が多すぎて、その価格6600万円とちょっと信じられない金額に。

しかしながら先述の手作業は伊達ではなく、最高速度は270キロまで達し、0-100は3秒とスーパーカー並みと表現しても差し支えないスペックを持ちます、見た感じの所有欲は満たされないかもしれませんが、スペックだけ見れば下手なスポーツカーよりもはるかに速いですね。

最低地上高がやや高いものの駆動方式は4WDとなっておりGT-R譲りの高い速度での安定感ある走りができるようです。

エンジン:3.8リッターV6ツインターボ
最高出力:537.3ps
0-60mph:3.0秒
最高速:274k/m
駆動方式:4WD
車両重量:1805kg

とりあえず動画へいってみよう

もうね、ジュークRの奮戦がすごい!

実質最高速度の土俵が違うこともあるので何とも言えないけれど、日本の技術はなめちゃいかんな。と改めて思いました。

 

 

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

藤鴎外です。 特段森鴎外のことは好きではありませんが、鴎外の響きにやられてしまいました。 ブルーワーカー系ブロガーで、青い服着てドロドロになりながら試乗記事なんかを書いています。