Instagram自動集客化ツール

[動画]トヨタランドクルーザーやレクサスLX、マツダCX-5などの盗難の動画。用心してもこれは盗られるわ。

[動画]トヨタランドクルーザーやレクサスLX、マツダCX-5などの盗難の動画。用心してもこれは盗られるわ。

どうも藤鴎外@試すブロガー@fujiougaiです。

YOUTUBEチャンネル「Berluskoni shoes」さんに挙げられている盗難の手口動画をご紹介。

どの手口も5分ほどで終わってしまう手際の良さが恐ろしいですね。

もちろん、このように動画を作ってもらっているので、その手の人ではないと信じたいのですが、あまりにも詳しく解説してもらってるので逆に怪しくなってきますね。

ランドクルーザーやレクサスLX、マツダCX-5などは非常に人気のある車種ですので、もしみなさんが乗られていたり、もしくは近い関係性の方が乗られていたら注意・対策するように促してもらいたいです。

こちらの手口は所謂「リレーアタック」と呼ばれるスマートキーから発生する電波を受信・拡大しすんなりとドアの開錠とエンジン始動ができてしまう恐ろしい手口です。

しかし、このヒゲモジャさんは元下請けとかセキュリティブレイクする側の人だったのか?疑問ですね。

一件目おと同じリレーアタック。あざやかですね。

手口の貝瀬宇がコメントにあったので引用させていただきます。

ボンネットの隙間にエアポンプ入れて浮かして
ボンネットロックのラッチの向きとセキュリティホーンがあるのを確認して、
フェンダー内のボンネットオープナーのワイヤー引っ張っておいて
薄い工具でボンネットロック外して、
ウレタンスプレーでセキュリティホーンにウレタン吹いて、
ドアロックを強引に開けて、
で結局イモビ登録してエンジンかけて持ってくと。

盗難から身を守ることは大切ですが、もはやここまでされてしまったらどうしようもないですよね。

最後のジャガーの盗難対策?というより盗難後の犯人への報復は「やっちゃえジャガー」と思うところです。

でもどうしてあのようなことが出来たのか不思議ですね、車内にキーが長時間無い状態だとあのような対策が行われるのか、それともジャガーディーラーへ電話するとああなるのか、気になりますね。

かなしいことですが、盗難対策につきましても、僕らが出来ることはハンドルロックをするなどをしないといけなさそうです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

藤鴎外です。 特段森鴎外のことは好きではありませんが、鴎外の響きにやられてしまいました。 ブルーワーカー系ブロガーで、青い服着てドロドロになりながら試乗記事なんかを書いています。