走ったら走る分だけ!税金が掛かるってどうなん?

どうも藤鴎外@fujiougaiです。

まずはこちらをご覧いただきたい。

自動車関連税制の将来的な見直しで、政府・与党が走行距離に応じた課税を検討していることが27日、分かった。

若者の車離れなどで自動車の保有者が減少する中、与党税制調査会は排気量に応じて課税している自動車税の新たな基準づくりについて議論。中長期的に課税方法の見直しを検討する方針を、12月中旬にまとめる与党税制改正大綱に盛り込む方向だ。

自動車関連の税金には、購入時の自動車取得税に加え、保有者が毎年納める自動車税、車検時にかかる自動車重量税がある。このうち保有者が払う自動車税は排気量によって異なり、1000cc超1500cc以下の小型車には年3万4500円の税金がかかる。

走行距離での課税検討=自動車税改革で―政府・与党

 

いや、もうどないなっとんねん!!

走行距離に応じた課税を与党が検討中とのことですが、そんなことするから車乗る人が少なくなるんですが?????

現在発表されている走行距離に応じた税金ってやつをまとめてみたので、良かったら読んでみてください。

自動車税制の抜本的な見直し

そもそも論ですが、何故このような事を政府が言い出したのか?なのですが

  • 車の所有より共有(カーシェアリング)
  • 今後主流となるであろうEVにはガソリン車のような税金徴収システムが無い

この2点が今後増えていく事で税収が下がる為に「税収増やさんと無理だわ」ということで政府が抜本的な見直しをしているわけですね。

車の所有より共有(カーシェアリング)

カーシェアリングとは簡潔に言えば、個人で車を貸すことって感じです。

企業がその仲介を行い安全性などを担保していますが、問題自体は少なくはないのが現状です。

僕も貸す側で利用しましたが不安にありますよ、だって見たことない方に貸すわけですからね。

でも、これがもっと市民権を得るようになれば普通になっていくのかな?と思います。

今後主流となるであろうEVにはガソリン車のような税金徴収システムが無い

例えばリーフの年間維持費はリーフの排気量と自動車税&重量税はいくら?【2018年版の税金計算】によると

26万円ほど。

そして対抗馬としてスイフトだとスイフトの排気量と自動車税&重量税はいくら?【2018年版の税金計算】では

33.1万円となっています。

僅かな違いかもですが、毎年×人数となるとたしかに税収に大きく響いてくるかもですね。

これは抜本的な見直し。

確かに上記2点や若者の車は慣れなどの現状から税収は減るかと思われます。

しかし、今回の「走行距離での課税」については、これまでの税金関係はある程度無くなるのでは?と思われる記載が”抜本的な見直し”というワード。

例えば排気量による税金や、車検時の重量税、毎年の自動車税などが減るはず

いや、そうでなくては抜本的って表現はおかしいですし、代替的なモノでなければ意味がない。

2重、3重の徴収だとかは租庸調もびっくりな税制になってしまうわけです。

ガソリン税やそれについてくる消費税などはどうなのよ?って感じですよね。

車を取得したな?金払え!→取得税

車を買ったな?金払え!→消費税

車が重いな?金払え!→重量税

車を所有してるな?金払え!→自動車税

ガソリン入れたな?金払え!→燃料税
(揮発油税・地方道路税)

たくさん走ったな?金払え!→走行距離税

↑みたいなのは地獄でしかありませんからね。。。

走行距離はどう測るの?

分かった、百歩譲って走行距離に税金かけてみようか。

で?どうやって測るの?

これについては「GPS」を利用するとの報道があります。

多分これが一番リアルな数値を出すことが出来ると思います。

でもプライバシー的にはどうなの?という疑念もありますね。

どう計測するのか?についてはまだまだ議論の余地あります、少なくとも車の走行距離で計測するなんて事はないでしょう。

走ったら走る分だけ!税金が掛かるってどうなん?まとめ

なので、例えば「年間2万キロ~は何万円」みたいな枠組み+現住所において年間で必要になる走行距離の割出しなどがあると思われます。じゃなければ地方で車が足の人たちを圧迫するので。

都市部はまだ交通インフラが充実してきているところもあるから大丈夫かもですが、地方在住者にとってはまさに”足”なので死活問題。

不平不満、賛否両論は多くありそうな見直しですが車を必要とする人々のことを一番に考えてほしいものですね。

以下参照。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

藤鴎外です。 特段森鴎外のことは好きではありませんが、鴎外の響きにやられてしまいました。 ブルーワーカー系ブロガーで、青い服着てドロドロになりながら試乗記事なんかを書いています。