Instagram自動集客化ツール

これは面白い!ガソリンの量で爆発が変わる。あなたは分かる?

ナショナルジオグラフィックから面白い実験動画をご紹介。

どうも、藤鴎外@fujiougaiです。

いつも堅苦しそうな動物の番組ばかりやっているイメージのナショジオから車に関する興味深い実験動画が公開されました

車に入っているガソリンの量で爆発する規模が変わるという内容なのですが、最後にはしっかりと教訓を残してくれます。

こんな動画

4台並べられた車たち。悲しいことにあとで全部爆発させられます。

3台はガソリンの量が違うもの、1台は空の状態で燃料タンクに発火装置をつけて遠隔操作で爆破していきます。

この4台の中で一番大きな爆発をする1台を選ぶ、という問題なのですが、あなたは分かりますか?

僕はちなみにDの”満タン”を選びました。

↑画像の人みたいに「ガソリン一杯入ってんだから一番燃えるに決まってんだろJK」と意気込んでました。

Cの”半分”を選んだ人はそれっっぽい事を言ってますが、そんなの気にしません。

ガソリンいっぱいの方が燃える。

さて遠隔操作にてガソリン満タンの車を発火させます。

アメリカっぽく大爆発をしてくれるのかと思いきや。

全然爆発しやんやん。。。。

一番燃えやすそうなDの”満タン”は結局爆発せず。

僕もこのドヤ顔で満タンが一番燃える!とか言ってたので恥ずかしかった。。。

では、どのガソリンの量が一番燃えるのか?

お察しの良い方はもうお気づきのはずですが、答えは動画にて!w

動画をどうぞ!

雑学サイエンス2

↑リンクにて様々な実験動画があり楽しめます。

結果的に車のガソリンの量は万が一を考えて”満タン”に近い状態を維持しておくほうが得策だという教訓を教えてもらいました。

Eペタの状態だと万が一何かの拍子に火が付いたりしたとき、ハリウッドばりの爆発が起きるので気を付けていきたいですね。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

藤鴎外です。 特段森鴎外のことは好きではありませんが、鴎外の響きにやられてしまいました。 ブルーワーカー系ブロガーで、青い服着てドロドロになりながら試乗記事なんかを書いています。